九年庵 2017の楽しみ方

10月も最後の週に入ってから、朝晩はグッと冷え込んできましたね。

毎年紅葉の時期に、わずか9日間だけ一般公開される紅葉の名所の九年庵ですが、この寒暖の差は紅葉にとっては嬉しいことで、今年もきっと綺麗な紅葉を愛でることができることでしょう。

九年庵の詳しいことは昨年の記事(九年庵で紅葉を愛でる)を見ていただくとして、2017年も一般公開が11月15日から11月23日の間で開催されます。

私が昨年訪れたときは好天で、たくさんの入園者でごった返していましたが、今年もおそらく例年通り混雑することでしょう。

せっかく紅葉を楽しむために行くのですから、のんびり眺めたいというのが本音でしょうが、公開期間も限られているので利用客も非常に多くなっておりなかなかそういうわけにはいかないようですw

そんな九年庵の楽しみ方としては、まず九年庵に着くまでに疲れてしまわないことです。歩きやすい履きなれた靴で行かれることをお勧めします。

また、疲れないためには駐車場の場所をしっかり把握しておくことが重要になってきます。

九年庵は山間部にあるので駐車場が限られているので、「どうにかなるだろう」って感じで来ると駐車場を探すのに時間を割かれてしまい、九年庵に入るころにはヘトヘトになっちゃう可能性もありますよw

昨年、そんな経験をしたアラフィフ親父が、九年庵をしっかり満喫できるように最低限の知識と準備と楽しみ方をまとめていますので、どうぞこちらの記事(2016年の九年庵の楽しみ方)を参考にしてください。

それでは2017年の九年庵をゆっくりとお楽しみください♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする