唐津 聖地巡礼

2017年3月30日

冬に逆戻りしたような昨日の曇天から一転、今日は朝から青空が広がる清々しい晴天に誘われて、愛妻と二人で唐津まで聖地巡礼に行ってきました。

唐津の聖地巡礼というと、もちろんテレビ朝日で放送されていた、フィギュアスケートをテーマにしたアニメの『ユーリ!!!on Ice』ですね。

唐津が舞台のテレビアニメってことで観ていたんですが、番組が終わったら聖地巡礼が始まったことを知り、前々から行ってみようと言っていたんですが、やっと今日行くことができましたw

まず、第1話で勇利が降り立った長谷津駅のモデルとなった唐津駅へ自家用車で向かいました。

唐津駅前の有料駐車場にクルマを停めて唐津駅の構内へ。

この改札を抜けて勇利がやって来たんですね。

再び外に出て長谷津駅、もとい唐津駅の全景を撮影しました。

手前のモニュメントは唐津くんちの1番曳山、刀町の赤獅子なんですが、テレビアニメではこれがイカの像になっていましたよねw

さて、次はそのまま北へ徒歩で唐津市役所の方へ行くと、5分足らずで市役所のお隣にある唐津バスセンターへ着きます。そしてその5階にある唐津市役所別館の唐津市観光課へ行きました。

ここではいろんな勇利が出迎えてくれました。

「聖地巡礼ノート」も用意してあり、祈念の書き込みなんかもありました。中には、なかなか熱い思いのファンもいらっしゃったようですよw

因みに私たちはご遠慮いたしましたw

唐津駅まで戻ると駐車場を出て(料金は200円でした)、今度は唐津城へと向かいます。

クルマで5~6分も走れば唐津城に着きました。
舞鶴橋の手前にある有料駐車場に停めて地下道を通り唐津城へ向かいます。

第2話で、女子高生が店の入り口にいるところをユーリが駆け抜けるシーンは、この小田商店さんでした。平日だからなのかお休みでしたね。

いざ登城!

ところが残念ながら天守閣は改修工事のために休館しているようですw
でも、せっかくだから登ることにしました。
階段が平たんではないので、女性の方はハイヒールはやめた方がいいかもしれませんねw

この藤棚のあたりは、ユーリがトレーニングしていたところかな?

熊本の熊本城だけでなく、唐津城もお城の石垣の整備がされていました。

藤棚から少し行くと井戸がありました。ここから撮った写真がヴィクトルがインスタグラムにあげたヤツですねw

 

唐津市もしっかりとアピールしてますなw

お城に到着すると、そこは舞鶴公園とも言われていて桜の木がたくさんありました。
中には2本の木だけ、早々と桜の花が開いていましたよ。

公園内にある売店にも『ユーリ!!!on Ice』のグッズがw

こちらが西側で海岸は西の浜と呼ばれ、夏は海水浴場で賑わいます。


高い2本の煙突は、以前火力発電所だったのですが、たしか今は別の施設に変わっていたと思います。
とにかく、ホントに天気が良かったので景色もきれいですね。

こちらが反対側(東側)です。

手前に見えるのが東唐津のヨットハーバーで、砂浜は東の浜海水浴場、そして海岸線には日本三大松原の虹の松原が続きます。

右手街並みの奥にある山が鏡山で、唐津でも昔から有名な観光地です。

さて、続いて向かうのは勇利の実家『ゆーとぴあかつき』のモデルになった温泉施設に行くことにしました。

駐車場に戻り出発しましたが、出ようとする車が三方から交わるので、平日にも関わらずチョー混雑です。ただ、駐車料金は100円と格安でした。1時間以内だと100円、2時間だと300円になるようです。

途中で想い出して撮りました。舞鶴橋から唐津城を望む場所ですが、ここはユリオが道を教えてもらったところですね!

クルマで15分ほどで勇利の実家『ゆーとぴあかつき』、もとい、鏡山温泉に着きました。中に入らず、外からだけの撮影とさせていただきましたm(__)m

鏡山温泉というのは鏡山の麓にあるからです。ですからせっかくなので鏡山にも上ることにしましたw

ここからはクルマで登ること10分足らずで頂上へ着きます。その鏡山の展望台から長谷津(唐津)市内を望みます。ホントにきれいな景色ですね!

虹の松原のちょうど中央付近に唐津城が見えます。そして唐津城の両端に虹の松原が広がってるんですよね。

その姿、まるで鶴が羽を広げて飛んでいるように見えませんか?だから唐津城のことを舞鶴城とも呼ぶんですよ。

さて、カメラをちょっと左に向けると唐津競艇場(ボートレース唐津)です。ちょうどレースの真っ最中でしたw

思えば私たちも、ずいぶん長い間鏡山に来ていなかったようで、頂上付近はすっかり変わっちゃってましたw

ただ桜がまだでしたので、どうせなら桜のキレイな時がよかったかなとも思いましたが、なによりこの晴天がごちそうでしたね。感謝です!