かちがらすの巣作り

我が家の小さな庭にやって来ていたジョウビタキですが…。

今ではすっかりジョウビタキの姿は見られなくなりました。

初めはジョウビタキのオスとメスがやって来ていたので、なんとか餌付けしたいなと思ってエサをあげ始めたんですが、そのうちにアオジがやって来始め、それからスズメ、シジュウカラ、ヒヨドリなどがやって来るようになりましたw

おもしろいもので、体は小さいスズメなんですが、鳥の世界ではけっこう強いのか体が大きいアオジの方が退いちゃいます。

序列をつけると、スズメ>アオジ>シジュウカラ>ジョウビタキ、というところでしょうか。

最近ではスズメとアオジとシジュウカラが交互にやって来てます(*^▽^*)

そして最近になってやって来たのが「かちがらす」です。

かちがらすとはカササギのことで、九州ではかちがらすと呼ぶんですが、あのデカい鳥がやって来るとみんな逃げてしまいます。

どうしていきなり来るようになったのだろうと不思議に思っていたら、家の近くの電柱に巣を作っていました。

道理で最近いつも道に小枝が散らばってるなと思ってたら、巣作りのために運んできた声だが落ちていたんですね(*^▽^*)

赤ちゃんを産むんだったら仕方ないかな(o^-‘)b グッ!

趣味

Posted by sakko