忍者不足の肥前夢街道のクチコミとその魅力

2018年10月7日

肥前夢街道忍者村

皆さんはいろんな場所に初めて行くとき、事前にネットでその場所のクチコミを調べてから行くほうですか?それとも先入観を持たず、行ってからのお楽しみを大切にされるほうですか?

じつは昨日(2017年7月19日)、しばらく出かけることもなく自宅で同じような日々を繰り返すのにも飽きたので、自宅から車で1時間ちょっとのところにある肥前夢街道というところへ行ってきました。

肥前夢街道 クチコミ

肥前夢街道というのは、佐賀県嬉野市の嬉野温泉にある江戸時代の長崎街道を再現したテーマパークで、今年で開業27周年を迎えるレジャー施設です。

ネットで肥前夢街道の口コミを見てもらえばわかると思うんですが、とにかく「ホントに、ここに行っても大丈夫なの?」と思わせるひどいクチコミばっかりが、それこそたっぷりと出てきますw

でも大丈夫です!!

とにかく、初めての人はぜひ行ってみてください(キッパリ!!)

「あれからどうなっているのだろうか、まさかつぶれてしまっちゃってるなんてことはないだろうな」なんて思いながらも、ネットでひどすぎる(笑)肥前夢街道のクチコミがまだあるのを見て、つぶれてはいないことを確認できたので車で出発~っっつ!!!

さて、話を元に戻しますが、私と妻が初めて肥前夢街道を訪れたのは10年ほど前になります。そして、この肥前夢街道にはけっこう思い入れがあり、桜の花が開く季節には花見がてらに数年は通ったものです。でも、最後に行ってからもう7年近く経ったでしょうか…。

バブル末期にオープンしたこの肥前夢街道ですが、すぐにバブルは弾け、経営母体が和多屋別荘からマールに代ったものの、私たちが初めて訪れたときは平日ではあったのですが、まさに閑古鳥が鳴くようなひどい状態でした( ̄▽ ̄;)!!ガーン

資金がないせいか、古くなった施設は手が加えられないまま放置といった状態がいたるところに見られ、正直「失敗した!」と思ったものですw



ところが、そんな印象を持っていた私たちは、場内を回っているうちに次第に驚かされていくこととなりました。

というのは、中で働く人たちの一生懸命な姿と客をもてなすための熱い思いがハンパなく凄かったのです。まさに「来ていただいたお客様にいま自分たちができることで最上のおもてなしをしよう」という熱意がひしひしと伝わってきたんですね(*^▽^*)

そう、この住民の方々の情熱こそが肥前夢街道の魅力なんです!!

最近、肥前夢街道に行ったという方のクチコミを読んでみても、施設の老朽化は否めないまでも、ここで働く人の姿勢に対する評価に悪いクチコミは一切ありませんでしたからね。

そんな人たちの姿勢にすっかり感動した私たちは、東京に就職した娘が夏休みで帰省したときにはこの話をし、興味を抱いた娘と3人で再び肥前夢街道に行ったことは言うまでもありませんw

そんな肥前夢街道の魅力を、ぜひ皆さんにもご紹介したいと思います!!

一度行ったことがある方もまだ行ったことがない方も、このサイトを見れば肥前夢街道がどうして人を引き付けるのか?なぜリピーターになってしまうのか?きっとその秘密がお分かりいただけると思いますよ♪

さて、およそ7年ぶりに訪れた肥前夢街道。正式には「元祖忍者村 嬉野温泉 肥前夢街道」と呼ぶようですが、折しも忍者ブーム真っ只中なので、さぞや賑やかな状態に返り咲いていることを願いながら、いざ出陣~ん!!

肥前夢街道 営業時間

肥前夢街道は年中無休だったはずですが、行ってはみたものの定休日というのはご免なので、念のためにホームページで検索するとやはり年中無休でした。ただし、営業時間は平日とそれ以外は変わってきますので要注意ですよ。

平日 :9:00~16:00
土日祝:9:00~17:00
また長期休暇(春休み、GW、夏休み、冬休み)は9:00~17:00

肥前夢街道 入園料 割引 宿泊

【入園料】
・中高生~大人:1,100円
・3歳~小学生 : 600円
・フリーパス券:1,000円

【割引】
・高齢者(70歳以上)の方と、障害者手帳をお持ちの方は入園券+フリーパス券が1000円で購入できます。(証明するものが必要です)
・JAFの会員証をお持ちの方は入園料が100円割引になります。(会員も含めて6名迄)
・嬉野温泉の入船荘に宿泊されますと入園料無料のプランがあります。忍者部屋や「焼肉忍」など、忍者とコラボした企画がいっぱいですよ。



心ほぐす宿 入船荘(忍者村・肥前夢街道 提携旅館)


また、チケットぴあでは肥前夢街道の入園券や、入園券+回数券を割引価格で購入できます。

チケットぴあ

他に平日特典として、入園料のみで手裏剣・吹き矢・からくり夢幻屋敷・じごくめぐりが1回ずつ遊べるようになっていますよ。

肥前夢街道 食事(ランチ)

さて、肥前夢街道では食事(ランチ)には期待しないでくださいw

肥前夢街道の中には食事処は1か所しかありませんし、おまけに平日はまったく営業しておりません(*’艸3`):;*。 プッ

 

そしてご覧のように、メニューを見ると「忍者カレー」「お子様カレー」「カレーうどん」、あとは「かき氷」となっていますw

ですから、カレーが苦手な人、カレー以外を食べたい方はお弁当を持参しましょう。場内には休憩所が何ヵ所かありますので、家族でお弁当を食べるのもいいですよ。

あとは、当日の再入場は可能なので、いったん外へ出て昼食をとった後で再入場するということもできます。入場券の半券さえ持っていれば何度でも大丈夫ですよ!

私たちは、弦さん(あとでご紹介するインチキ芸人の神谷弦二郎殿)から教えてもらった和洋折衷のレストラン「えびね」さんに行きました。

ところが、あいにくこの日の水曜日はお休みで、後でネットで調べてみると不定休と書いてありました。でも、すぐ近くに「Joyfull」があったのでそこでランチをとり、忍者ショーが始まる15:00に合わせてドリンクバーを利用して時間調整しました(o^-‘)b グッ!

ほかにも、「イタリア料理店オステリアウーヴァ」、「ダイニング すずしろ」、「佐嘉平川屋嬉野店」などがありますので、お時間があるようでしたらどうぞ。

肥前夢街道 駐車場

さて、肥前夢街道に着き駐車場に車を停めたもののすっかり忘れてました…この長~い階段があったことをw

この蒸し暑い時期にこの階段は過酷です。

が、腹をくくって登りかけたときに横にある看板の文字が目に入りました。

「階段60段、登りたくなければ上まで車」

おお、どうやら上の方にも駐車場ができているようです。7年前には駐車場はなかったはずなんですが整備されたのでしょうね。

助かったとばかり、私たちは再び車に乗り込んで上の駐車場へ…。

上の駐車場に着くと、肥前夢街道の宣伝カーが止まっていました。

「来たら損、でもこなきゃもっと損」。

なんか自虐的なフレーズがじつに笑えますwww

肥前夢街道 歌

そして流れてきました。肥前夢街道のイメージソングの歌声が…。

「♪見た~こと~なぁい~、 あな~たの~ひょぉ~じょぉ~」

なんともノスタルジックな曲なんだけど、私はこのイメージソングがとっても好きなんです。

こんな歌です↓

曲のタイトルは「タイム・マジック (Time Magic)」。

歌っているのは「ワン・ショット (ONE-SHOT)」というグループらしいですが、残念ながら、すでに廃盤になっているみたいですねw

 

さあ、ここが関所です!

別に人気がなくなるのを待って撮影したわけではありませんよ。ホントにこんな感じだったんですから(o_ _)ノ彡☆ポムポム

肥前夢街道 見どころ

さて、関所の中に入ると、さっそく天井の忍者が出迎えます(*^▽^*)

子供ならずとも、童心に帰りワクワク感がハンパないw

初めて訪れた方は、おそらくそろってこんな印象を持たれることでしょうねw

忍者の人形の下にはいろんな案内板がズラリと並んでいます。

「忍者のための秘伝」「忍者アカデミー」などなど、以前に来た時よりもいろいろと趣向を凝らしているようですね。

肥前夢街道 忍者服

関所の入り口横を覗くと、そこにはおびただしい数の忍者服がずらりと並んでいました。

 

ここでは忍者服のレンタルや販売なども行われているようで、修学旅行でやって来る子供達にはとても興味深いものじゃないでしょうか。

忍者の衣装を着て記念撮影するもよし、忍者衣装のままで街道内を回るもよし。きっと友達同士で盛り上がること間違いなしですねw

さて、ここで入園券の支払いや割引などの手続きなどを済ませます。

私たちは平日限定サービスがあるので、とりあえず入園料だけを払って関所を通過しました。

肥前夢街道 インチキ芸人

するとそこで間髪を置かず現れたのがこの方、

日本一のインチキ芸人の神谷弦二郎(カミヤ ゲンジロウ)殿だ!


※肥前夢街道公式HPより

「これより大道芸をお見せいたしますゆえ、こちらに参られい」そう言うと、私たちたった二人を弦さんがわざわざ代官所へと案内してくれたのです。

まさに神対応!!!

なんと弦さんは、私たち二人だけのために大道芸の竹回しと、ガマの油売りを披露してくれたんですよ(*^▽^*)

 

思えば10年前、私たち夫婦と娘の3人で訪れたとき、後述する忍者ショーを見ようと「はがくれ忍者屋敷」に入ったところ、ショーの開始時間までに集まった観客は私たち3人だけだったのです。

私たち3人だけですよ!

正直、私たちもバツが悪かったし、演ずる役者さんたちも観客が3人じゃ気合も入らないだろうなと思っていたのですが、ところがどっこい、そんなことを考えていた私自身が恥ずかしくなるような迫力満点の熱演をしてくれたのです!!!

ショーが終わった時に、私たち3人は演技にはもちろん、その情熱に対しても心からの感動の拍手を贈ったことは言うまでもありません。

まさに今日も、その10年前の感動を味わうことができました。来場者を楽しませようという魂は、10年経った今でも脈々と受け継がれていたんですね(o^-‘)b グッ!

肥前夢街道 アトラクション

弦さんの案内では、代官所の中にある小原記念美術館を見てから、向かって右手の街道を順路に沿って行くとよいということでした。

小原記念美術館の中には、忍者の七つ道具や晩年の宮本武蔵の絵や甲冑、駕籠などが展示されています。

 

さて、この順路に沿って進んでいきましょう。

「忍者RUN」となっておりますが、まだ工事中で完成前のようですね。

ここは「江戸ミントン」と書いてあります。ネットが張ってあるのでどうやらスポーツのようですが、バドミントンのようなものなのでしょうか?

ここは有田焼きの絵付け体験などができる「夢工房」。残念ながら昨日はお休みです。

「旅籠 嬉野屋」は庶民のお宿。五右衛門風呂もありましたよ。

 

「芸夢屋」は矢場と射的が楽しめるところですが、あいにくここも昨日はお休みでした。

ところが、芸夢屋を過ぎたところで忍者服を着たステキなお姉さん4人と遭遇。アラフィフ親父は、ちゃっかり写真を撮らせていただきましたw

動画が作れたらいいのですが、そんな知識もないので断念。でも、これですこしはこのブログも華やかになったかもねw



「扮装コスプレ写真館」はサムライ、お姫様、舞妓さんなどに着替えて記念撮影ができます。本物の松竹衣装が準備されているので、京都の太秦とまではいかないまでもかなり本格的ですよ。

「忍者クイズ迷路」は、入り口にあるテスト用紙を持って迷路をさまよいながら、葉隠流忍者検定の問題を探して問題を解いていくものです。

どれも忍者にまつわるものばかりで、思わず「へぇー」と言ってしまう問題ばかり…らしいです。

 

そこからちょっと行くと、忍者アカデミー卒業生の木札小屋がありました。

 

たくさんの木札がビッシリと四方の壁に掛けられており、どうやら多くのちびっこ忍者がここから巣立っていったようですねw

たくさんの木札がビッシリと四方の壁に掛けられており、どうやら多くのちびっこ忍者がここから巣立っていったようですねw

手裏剣道場

 
平日限定サービスなので、入園券での入場でもここは1回だけは無料で楽しむことができました。

ということで私もやってみましたが、これが意外と難しい。

でも手裏剣は鉄製で、しっかりと重みもありまさに本物の手裏剣です。指を離すタイミングのちょっとの違いで、的の上にいったり下にいったりとあまり満足いく出来ではありませんでしたね”/(*▽*) アイタタ・・・

 

真ん中の赤い的に当たると、なにかいいことが待っているとかw

忍者吹矢道場

 

若い親子3人が楽しんでいましたが、こちらも平日限定サービス対象のゲームです。ということで、こちらもやってみました。

手裏剣と比べるとこちらの方が狙いを定めやすく、私はすべての矢を的に当てることができましたが、残念ながら中央の赤い的には当たりませんでした。

 

コツは、吹き矢の筒は咥えずに唇を当てるようにして、ふーっと吹くのではなく「ふっ」と短く鋭く吹くと、矢が真っ直ぐに飛んでくれるようです…かなw

コツは、吹き矢の筒は咥えずに唇を当てるようにして、ふーっと吹くのではなく「ふっ」と短く鋭く吹くと、矢が真っ直ぐに飛んでくれるようです…かなw

からくり夢幻屋敷

順路通りでは次は葉隠れ忍者屋敷なのですが、ショーの開演時間ではなので一旦パスして次に向かったのが「からくり夢幻屋敷」です。

こちらも平日限定サービス対象のアトラクションです。迷路ではないのですが「出口への道は必ずある」というので、かなり本格的な感じですw

 

もちろんこちらも挑戦してみましたが、からくりというだけになかなか進む道筋が発見できず、途中で思わずウロウロとしてしまうことも…。

 

真っ直ぐに立てない部屋があったり、ボールが坂道を上って行ったりと不思議なことばかりです。でも、あまり中の様子を書いてしまうとネタバレになってしまうので、この辺でやめておきますねw

肥前夢街道 占い

本当によく当たるということでクチコミで人気なのが、中尾宗倫氏が手相で占う東洋易学運命鑑定所の占いです。

何を隠そう、ここが肥前夢街道で一番リピート率の高いアトラクションなんですw

とにかくよく当たるそうで、その恐るべき的中率から女性客だけではなく男性の方にも人気があるといい、クチコミによると仕事運から恋愛運までなんでも占って下さるそうですよ。

火曜と金曜がお休みだということですが、念のために事前に肥前夢街道に問い合わせてから来てくださいとのことでした。

さて、次は本陣。ここは本格的な書院造で建築された大名専用の宿です。中にはお殿様とお付きのお侍がいらっしゃいました。

 

ここは忍法水蜘蛛を習得するところなのでしょうか。池の中を渡るようですが書いてある「必ずぬれます」という注意書きがかなり笑えますねw

ここは、忍者修行道場。ここでちびっこ忍者たちが忍びの修行を行ってきたのでしょうね。

おお、こんなところに葉隠忍者頭目・剣源蔵の手配書が!!

しかし、残念ながら頭目は2018年4月8日(日)をもって引退されました。

まだまだ現役を続けて欲しいという声が多いなかでの引退は、アラフィフ親父のみならず沢山のファンも残念がっていると思います。

ただ、体中が悲鳴を上げているというのもご本人から聞いたことがあるので、引退はいたし方がないことかもしれませんね(´_`。)グスン

さて、どうやらこれで場内を1周したようです。

そろそろ忍者ショーが始まる時間になったようですので、「はがくれ忍者屋敷」に向かうことにしましょうか。

肥前夢街道 忍者ショー

クチコミでも評判がいい忍者ショーは平日は2回、土日祝は4回開演されます。開演時間10分前に入場可能となりますが、昨日は曇天なのに気温が高くて体中汗でベトベト。早く中に入りたくてたまりませんでしたw

 

中はこんな感じです。開演時間が迫ってくるとどんどん人が増えてきます。どうやらこの子たちは中国の子供たちのようですね~

 

さあ、いよいよ始まりました!

………。

………。

………。

ただし、登場する忍者は2人だけ(*’艸3`):;*。 プッ




その理由は、忍者の修行は厳しく、なかなか新しい人材が育たないため全国的に忍者不足なのだそうだ。(2017年8月23日のフジテレビのノンストップに肥前夢街道が登場。頭目が忍者不足のことを語ってましたよw)

さて、これから先は見てのお楽しみです。たったお二人ですが、ユーモアあり驚きありの場内のお客と演じ手が一体になったショーは、きっと「これで元が取れたな」って感じになると思います。

繰り返しになりますが、私ら家族、たった3人の為だけにこの忍者ショーを熱演してくださった肥前夢街道の住民の皆さんの情熱が、再び私たちをこの場所へと導いたのです。

これは私たちだけが感じたわけではなく、肥前夢街道に行かれた方のクチコミを見ると、私たちと同じように感じられた方が他にもたくさんおられるようです。

そしてそのクチコミを見ていると、不思議なことにまるで自分のことのように嬉しく感じるんですよねw

「来たら損、でもこなきゃもっと損」のキャッチフレーズの通り、この肥前夢街道はこれからもけっして派手ではなく、人情味溢れる夢芝居を続けて行ってくれると思ってます。

弦さんどうも有難うございました。また行きますね~(o^-‘)b グッ!