緑色のスズメ

あけましておめでとうございます。

箱根駅伝も終わり、なんだか気の抜けたような感じですw

とにかく青山学院大学の選手層の厚さと、圧倒的な強さに驚かされましたね。

史上初の4連覇というのも、なんだか夢物語ではないような気がしてきましたが…。

ぼんやりと外を眺めていると、裏庭に見知らぬ小鳥が4~5羽やって来ていました。

「あっ、ちょっと見て!緑色のスズメがいる!」

興奮して妻を呼ぶと、やってきた妻はスズメじゃないと言う。

「そうかな~」としばらく見ていると、妻の言う通りスズメじゃないようだ。

ちょっと見はスズメですが、頭の部分が逆立ったような感じで、やっぱりスズメではないようです。

でも、緑色のスズメと言ったほうが分かり易いでしょうか…。

早速ネットで調べてみると、どうやらアオジという野鳥のようです。

アオジはスズメ目ホオジロ科ホオジロ属に分類されるそうで、
頭の部分は濃い緑色、お腹の部分は黄色の羽毛で覆われています。

このアオジ、とても臆病なようで、しきりに周りを警戒しながら置いていたエサを食べているんですが、少しでも人の気配を感じたら逃げて行ってしまいます(笑)

最近はすっかりジョウビタキの姿が見えません。

そのワケは、ミルワームを置くとそれを狙ってヒヨドリがやって来るから…。

仕方なくインコのエサだけにしたんですが、インコのエサだけではジョウビタキは来てくれなくなりましたw

いまはこのアオジだけ…。

ま、癒しにはなりますが。。。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする