シャープ プラズマクラスター7000 加湿空気清浄機を使ってみた

2018年2月19日

「シャープ プラズマクラスター7000 加湿空気清浄機 KC-E50-W」が、今日届きました。

img_0489

別に加湿器が欲しいと思ったわけではありません(笑)

じつは1か月ほど前になりますが、目の縁のまつ毛が生えている部分が異常に痒くなり、朝起きて顔を洗う時などはピリピリと刺すような痛みが出るようになりました。さらに目じりには、いつも涙が溜まっているような状態がずっと続いたのです。

眼科に行って診てもらったのですが、特に異常は見られないということで、炎症を抑える目薬とアレルギーの目薬の2つをもらってきました。すると目薬が効いたのか、2~3日もすればすっかり良くなりました。

ところが1~2日経つと、また同じようになるのです。このサイクルがしばらく続くと、さすがに「これはやっぱり何かのアレルギーでは?」と思うようになりました。

その時ハッと脳裏をよぎったのが「ネコアレルギー」です。

そう、我が家には愛猫がいるんです。今年2歳になるキジネコなんですが、とてもかわいい奴なんですよ。

半信半疑のままこのままの生活を続けるのもいやなので、とにかく検査をしようと思いましたが、病院には行かずに自宅でできるアレルギー検査をネットで注文しました。しばらくして届いた検査結果は見事に陽性でした(笑)



というわけで購入したわけです。大変前置きが長くなりました(笑)

加湿空気清浄機はいろんなところから発売されていますが、私が迷わずシャープを選んだのは、じつはプラズマクラスターのファンだからなんです。

このプラズマクラスターって素晴らしいですよね。プラスとマイナスの両方の静電気を除去してくれるので、花粉や小さな粒子が壁などに付着するのをきっちり抑えてくれるんです。

設置後、早速パワフル吸じん運転を使ってみました。

img_0490

パワフル吸じん運転とは、60分間で、花粉や微小な粒子をより多く集める機能です。「パワフル吸塵」のスイッチを押すと、ウィーンと空気を吸い込むような音がします。最初の10分間の運転で、部屋全体にプラズマクラスターを集中的に放出し、壁などに微小な粒子が付着するのを抑えながら一気に吸じんするそうだ。その後50分間は、強めの風量で強力に集めて吸塵するんだとか…。

うん、なんか惚れ惚れするな(笑)

ほかにもセンサーが5個も付いていて、とにかく賢い運転ができるようになっているそうなんですが、これからボチボチ取扱説明書をしっかり読んで、私も賢く使いたいと思います。