ノンストップで紹介された積木のオモチャ

今日フジテレビのノンストップを観ていたら、いま話題の中学生棋士、藤井聡太四段が子供のころに愛用していたという、積木のオモチャが紹介されていました。

デビュー戦でヒフミンこと、加藤一二三九段を破ってから勝ち続けて、先日は将棋界の第一人者の羽生善治棋聖にも勝利し、なんとデビューから14連勝中という最年少プロ棋士です。

羽生棋聖に「スゴイ人が現れた」と言わしめた藤井四段ですが、その藤井四段が子供のころ愛用していた積木のオモチャ、「cuboro(キュボロ)」が紹介されました。

これは5㎝四方の溝のついた立方体を組み合わせ、完成したらビー玉を転がして落ちる道を作るというもので、現在は予約待ちなんだそうです。

いろんな組み合わせができるので、想像力や発想力などを養うことができるのでしょうね。

そんな藤井四段の活躍もあってか、将棋教室にも入会の問い合わせも殺到しているとのことでしたw

この「cuboro(キュボロ)」、予約が殺到しているそうですから、もし子供に買ってやるなら早い方がいいですよ(o^-‘)b グッ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする