二日酔いにならないためには

二日酔い…。

いやですよねw

私も毎晩晩酌をするほどお酒は好きなんですが、まったくアルコールが強い方ではありません。

ですからつい盛り上がってちょっと飲みすぎたりすると、あのイヤな二日酔いが待ってます。これまでにも何度「このまま死んでしまうのでは…」と思ったことかw

で、二日酔いをしないようにとこれまでもいろいろと心掛けてはきましたが、どうしてもある一定量を超えると二日酔いになってしまうようです。

いろんな種類のアルコールを混ぜるとダメ、俗にいうチャンポンすると二日酔いになるとか言いますが、あれってまったくの都市伝説なんだそうですねw

1種類のお酒を飲んでも5種類のお酒を飲んでも、結局は飲んだ総アルコールの量で決まるそうなんですね。

二日酔いって血中のアルコール濃度が高いことで起こるので、二日酔いにならないためには早くアルコールを分解してやることが一番なんだそうです。

ところが、アルコール分解するには大量の水を使うので、とにかく水分をたくさん摂ってやる必要があるんですね。


でも、一体どれだけ水分をとればいいのか分からない。

そんなときに便利なのがツールがありました。体重と飲んだお酒の量を入力するだけで、飲むべき水分量を自動計算してくれますよw

一度試してみませんかw
http://hangover.hajime123.net/06.html

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする