博多うどんを食す

昨日、先日注文していた博多うどんが届いたので、早速今日のお昼は博多うどんです。といっても、私が作るのではなくて、私の奥様に作ってもらうんですが(笑)
img_0161
今日は「ゴボ天うどん」にしてもらいます。「ゴボ天」とはゴボウの天ぷらがトッピングされているうどんのことです。博多のゴボ天うどんのゴボウの天ぷらは、千切りではなく、ささがきでもなく、もっとデカくてゴリゴリしてます(笑)

関東や関西の方に言わせると、博多のうどんはトッピングが変っているといいます。とくに魚のすり身を薄く丸くして揚げた「まる天」などは、博多でしか見られないようです。

img_0126_l img_0127_l

出汁をとりながら、お揚げを煮てます。

img_0137_l img_0132_l

ゴボウが切りあがりましたので、これから揚げていくようです。

img_0137_l

ゴボウが揚げ終わりました。このまま食べても美味しそうです。

img_0130_l

うどんのおつゆが出来上がりましたので、いよいようどんを茹でます。

img_0136_l

香味のネギも切り終えました。

img_0135_l

さて、そろそろ茹で上がったかな。

img_0144_l

は~い、出来上がりです(笑)

ホントにこの博多うどんは美味しい。乾麺なんですけど粉っぽさがなくて、ゴリゴリしたところもなく博多のうどんに近い柔らかさなんです。

あ~、満足!!これだったら牧のうどんに出かけて行かなくって大丈夫かな(笑)
とても美味しくいただきました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする