ドライブレコーダーは駐車監視モード付がおすすめ

あおり運転によるあの高速道路での死亡事故以来、最近はニュースや情報番組でもあおり運転の話題が尽きませんね。

事故につながったものだけがニュースになっているだけで、あおり運転というのは全国的にもかなり多いんじゃないでしょうか。

今日のテレビでも、77歳にもなる男があおり運転の末に車の前に割り込んで急停車し、制限速度を守っていたドライバーに喰ってかかったという。

その77歳の男は書類送検されたそうですが、その事実が明らかにしたのはドライブレコーダーのおかげだったそうです。

ドライブレコーダーというと、交通事故の際にとても頼りになるものだと思っていたんですが、こんな時にも役に立つんですねw



ところで、私がもうひとつ気になっているのが駐車中の時のこと…。

過去にアラフィフ親父が被ったのは、ユニクロで買い物をした後で駐車場に停めていた車に戻ると、左側の後部ドア付近が思いっきりへこんでいたことです。

そう、当て逃げです。私も思いっきりへこみましたw

そんなとき、駐車している時もしっかり録画してくれるドライブレコーダーがあったら、逃げた車をしっかり捕まえることができたんですけどね。

今は、そんなドライブレコーダーがあるんですよ。

私のおすすめは、駐車監視モード付のドライブレコーダー「KENWOOD KNA-DR320」。車から離れていても証拠を残せるドライブレコーダーです♪