がっちりマンデーで紹介された盗難自転車捜索サービス

スポンサードリンク

昨日のがっちりマンデーでは、自転車ビジネスでがっちり儲かっている会社や事業が紹介されていました。

1か月定額の3480円を払えば、どの自転車でも乗れるという自転車乗り放題のサービスがあったり、電動自転車並みのパワーが得られるギアを開発してガッチリの会社があったりと、アイデア次第で夢が広がるものですw

もう一つ紹介されていたのが「ペダルノート」。

これは盗難自転車を捜索してくれるというサービスで、自転車に取り付けた「ビーコン」の電波をアプリでキャッチして追跡しようというものです。

GPSだと、常に位置情報を発信し続けるので1日で電源が切れてしまいますが、ビーコンだと微弱な電波を1秒間に1回発信するだけなので、1年間はそのまま使えるそうです。



スポンサードリンク

これがグッドアイデアなのは、自分で探すのではなく盗難自転車捜索アプリ「Seeker」に登録している人みんなが探してくれるということw

Seekerに登録すると、盗まれた自転車のビーコンから発信される電波を捕らえてくれます。

そして、盗まれた自転車を見つけて報告するとギフト券などと交換機できるポイントがもらえるというシステムなんです。

じつはこれ、私が東京にいるときに知人にすすめられたことがありました。

ところが肝心の見つけてくれる人、盗難自転車捜索アプリ「Seeker」の公式twitterアカウントのフォロー者が、たったの25名でしたw

たしか、当時は月額300円のプランしかなかったようですが、無料プランを設けたおかげで会員数が増えたのでしょうね。

現在は5000人が登録しているようですから、当初からするとかなり増えたようです。

九州の田舎では縁遠いサービスですが、都内にお住まいの方、とくに高給自転車をお持ちの方は登録を考えてみてもいいかもしれませんねw

ペダルノート公式HP

スポンサードリンク