白い羽のポスト

今朝、ネコのトイレの掃除をしていると秋川雅史さんの「千の風になって」がリビングから聞こえてきました。

天国の大切な人へ届ける思い…。

急いでリビングに行くと、TBSテレビの「あさチャン!」で紹介されていたのは、愛媛県西条市の西条図書館に設置してある白い羽のポストというものでした。

白い羽のポストというのは本当の郵便局ではないのですが、その白いポストには天使のような羽根が付いていて、亡くなった大切な人への想いを天国へ届けてくれるということで、毎日そうした想いが詰まった手紙が届くそうです。

テノール歌手の秋川さんも、このプロジェクトに参加しておられるようで、涙なくしては読めないと仰ってましたね。

そういえば、以前、このあさチャンで「漂流郵便局」というのが紹介されていたことを思い出しました。

漂流郵便局も白い羽のポストと同じように本当の郵便局ではないのですが、未来の旦那様だったり、天国に行った恋人だったり、初恋の人など様々な人に想いを届けるものでしたね。

17歳で亡くなった先代の愛猫あてに、漂流郵便局に手紙を書いたのを想い出します(笑)

調べてみると、白い羽のポストは他にも北海道七飯町(大沼国際交流プラザ)と、新潟市(新潟市歴史博物館みなとぴあ)にもあるようですね。

今は亡き大切な人に想いを書けば、ひょっとしたら届くかもしれませんね♪

ランキングに参加しています。応援していただいたらハゲ身になりますw
    ↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ