花粉症対策グッズなら鼻うがいがおススメ

そろそろ春一番が吹く季節になってきましたね。

春一番とは、立春を過ぎて春分(春分の日の前日)までの間に吹く、その年に初めて吹く南寄りの強い風のことをいうそうです。

ということは2018年は、2月4日から3月20日の間に吹く風ということになりますね。

さて、春めいて来ると心がウキウキとして嬉しいという方がいる反面、花粉症の方にとってはとっても憂うつな季節でもあります。



皆さん、花粉症対策はどうされてますか?

私はもっぱら鼻うがいでこの季節を乗り切っています。

鼻うがいとは、鼻の中を、まさにうがいのように洗い流す方法で、鼻をかんでも出にくい粘り気のある鼻水や、花粉やハウスダストなどのアレルギー物質を取りのぞくというものです。

私がやっているのはじつに簡単でお金いらずなやり方ですw

鼻うがいのやり方としては洗面器に入れた食塩水に顔をつけて吸い込む方法や、ストローを使って吸い込む方法などいろいろありますが、私がやりやすいを思っのはコップで流し込む方法です。

私は、もっぱらこの方法で鼻うがいをやってます。

まず洗浄液を作るんですが、洗浄液は塩分濃度0.9%の食塩水です。そう家庭にある食塩を水に溶かしたものですw

塩分濃度0.9%というと「どうやって計ればいいの?」って思われるかもしれませんが、180mlのコップにティースプーン半分と思っていればいいです。

水道水は絶対NGですよ、鼻の中が異常に痛いですw



洗浄液ができあがったら、まず片方の小鼻を人さし指で押さえ、もう片方の鼻からコップの洗浄液を吸い上げます。

そして、吸い上げた洗浄液を口から吐き出します。たったこれだけですw

最初のころは慣れないと口から出すのが難しいかもしれませんが、そのときは無理をしないで鼻から出しても構いません。徐々に慣れていきますよ。

でも、注意しなければいけないことがあります。

まず顔を上に向けないようにする事、必ず片方の鼻ずつ行い、両方の鼻から同時に吸い込むようなことをしないこと、最後に鼻うがいをしたあとで強く鼻をかまないことです。

これをしっかり守ってやってれば問題ありませんよ(o^-‘)b グッ!

あと、花粉を絶対に吸い込みたくないという人も多いようですが、そういう方にはハイドロ銀チタンのマスクがおススメです。

このマスク、ハイドロ銀チタンが花粉を水に変えてくれるという優れもので、体の中に花粉が侵入するのをシャットアウトしてくれますよ♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする