リアップ副作用ふたたび

日本で唯一、発毛効果が認められている育毛剤として登場したのが大正製薬のリアップ。

たしかに、アラフィフ親父がこれまで使った育毛剤の中で、その効果をいちばん感じられた育毛剤は間違いなくこのリアップだと断言できます。

そのリアップで発毛効果が認められている成分というのがミノキシジルという、そもそも高血圧を抑えるための血圧降下剤として使われていた成分で、このミノキシジルを使っていると、多毛の症状が現れることがわかったわけです。

ミノキシジルによる発毛効果というのは、その血圧降下剤にとってはいわゆる副作用だったってわけなんですねw

少なからず、医薬品の誕生にはこの副作用が大きく関わっているようで、副作用が別の病気の特効薬になるということは医学ではよくあることなんだそうですよ。



さてそのリアップなんですが、リアップX5を使い続けて副作用らしき症状が出たことは以前にもお話しましたが、そのリアップの効果を諦めることができないアラフィフ親父は、ミノキシジルの含有量の少ない「リアップジェット」に代えて使用を続けました。

薄毛が進行してからリアップジェットを使い続け、早いものでもう2年ほど経ちますが、ミノキシジルの効果は確かに実感できます。

髪の毛の量が増えたとは言えなくとも、少なくとも2年前と比べても薄毛の進行は明らかにストップしているから…。

ただ、残念なことになりました。

また、リアップX5を使っていたあの時の副作用らしき症状がふたたび出たんです( ̄▽ ̄;)!!ガーン

注文していたリアップジェットの3本セットが届いたばかりだというのに_| ̄|●

薄毛ケアの続きはこちら↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする